沖縄タイムス+プラス ニュース

奪われたものを奪い返す闘い 直木賞「宝島」が描く戦後の沖縄 執筆を一時中断した作者の覚悟

2019年1月24日 06:00有料

 米軍統治下の沖縄で生きる若者たちを描いた小説「宝島」(講談社)で直木賞を受賞した真藤順丈さん(41)が22日、東京都内で沖縄タイムスのインタビューに応じた。詳報は次の通り。(聞き手=東京報道部・西江昭吾) ―今回の受賞は沖縄でも反響が大きい。 「うれしい。

第160回直木賞受賞 宝島
第160回直木賞受賞 宝島
posted with amazlet at 19.01.23
真藤 順丈
講談社
売り上げランキング: 11
連載・コラム
記事を検索