米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた仲井真弘多知事の埋め立て承認をめぐり、県議会に設置された調査特別委員会(百条委員会)の當間盛夫委員長が12日、2月定例会本会議で調査の中間報告を発表した。野党側は知事判断の経緯や根拠がなお不透明として調査継続を要望。