「辺野古」県民投票の会代表の元山仁士郎さん(27)は23日、3択案について「心苦しい。手放しでは喜べない」と胸の内を明かした。 県民投票の会は「賛成」「反対」の2択で署名活動し10万筆近くを集めて県に条例制定を請求した。