那覇の街にあるスイーツ店やパン屋など10店舗が出店する「スイーツフェア2019」(主催・那覇商工会議所)が23日午後、那覇市久茂地のタイムスビル1階で始まった。クッキーやフルーツサンド、ケーキなど多様なスイーツが並び、会社員や家族連れなどでにぎわった。25日まで。

にぎわう「スイーツフェア2019」=23日、那覇市・タイムスビル

 昨年に続き2回目の開催。スイーツの種類や個数が昨年より増え、開発中の新商品も販売されている。

 那覇市の徳本真里絵さん(37)は「去年買えなかったチョコクロワッサンが目当てで、列の一番に並んだ。子どもたちが楽しみにしているので、買えてよかった」と目を細めた。

 那覇商工会議所の石嶺伝一郎会頭は「会員企業が特徴のある商品を用意している。多くの県民にスイーツを楽しんでほしい」と呼び掛けた。24、25日は午前10時から午後6時半まで。両日とも先着100人にお菓子をプレゼントする。