野村キャピタル・パートナーズとカーライルがオリオンビールの完全子会社化を目指すと発表したことについて、県内の金融・証券関係者からは、ビール事業継続の「担保」がないことへの不安から、新たな経営体制に「沖縄の意向」を反映するよう求める声が聞かれた。