県中小企業家同友会が23日に発表した景況調査(174社回答)で、会員企業の景況感を示す業況判断DIは13・5で、2015年4~6月期から15期連続のプラスだった。ただ、人件費や原材料費の増加により2期連続でプラス幅が減少。前期よりも2・7ポイント後退した。