(写図説明)読谷村が困窮世帯などに救援物資を配給した。村内の農家や養鶏業者から約250羽の成鶏、読谷中学校の生徒が集めた現金も贈られた=1969年1月22日。