【平安名純代・米国特約記者】米海兵隊のエイモス総司令官は12日、下院軍事委員会が開いた2015会計年度の国防予算に関する公聴会で、在沖米海兵隊の4700~5000人がグアムに移転した後、沖縄に残る海兵隊の兵力は1万1500人になることを明らかにした。