24日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比10銭円安ドル高の1ドル=109円71~72銭。ユーロは17銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円73~77銭。

 米政府機関の閉鎖長期化など米景気への懸念が根強く、朝方は相対的に安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが先行した。一巡後は「株価にらみの展開」(外為ブローカー)となり、前日終値を挟んでもみ合った。(共同通信)