24日午後4時半ごろ、那覇市壺屋2丁目の姫百合橋近くのビリヤード場で強盗が入り、現金を取られたとの110番通報が店の関係者からあった。那覇署によると、男が店員に刃物を突き付けて現金約30万円を奪って逃走した。同署が強盗事件として捜査している。

強盗の被害に遭ったビリヤード場=24日午後6時過ぎ、那覇市壺屋

 署によると、逃げた男は日本人で20代とみられる。上下黒系の服にマスクを着用していた。

 事件現場は国道330号沿いで、沖縄都市モノレール安里駅にも近い。

 現場付近を犬の散歩で通り掛かった公務員男性(51)は「娘が通う学校からも事件について連絡があり、早めに仕事を切り上げた」と心配した様子。近くに住む女性は「家に帰るのも怖くなる」と顔をこわばらせた。

 那覇市教育員会は、警察から情報を受け、午後6時までに市内の全小中学校に複数名で帰宅することや、保護者に児童の迎えを求めるなどの注意を呼び掛けた。