沖縄タイムス+プラス ニュース

FC琉球、大宮と練習試合 FW鈴木「決定機増やす」

2019年1月25日 11:11

 サッカーJ2のFC琉球は24日、具志川多種目球技場で同じくJ2の大宮アルディージャとトレーニングマッチを行った。30分の3本形式で行い、J2町田から新加入したFW鈴木孝司がゴールするなどしたが、1-2で敗れた。

大宮-琉球 ドリブルで相手ゴールに迫る新加入のFW鈴木孝司(右から2人目)=具志川多種目球技場(新垣亮撮影)

 大宮は昨季J1参入プレーオフ圏内の5位で、今季第2節のアウェー初戦の対戦相手。琉球は積極的に攻めたが、1本目が1-1、2本目は0-0、3本目は0-1だった。

 この日、唯一のゴールは左サイドのクロスに鈴木が頭で合わせた。鈴木は「難しいボールにうまく合わせることができた。もっと決定機を増やしていければいい」と語った。

 樋口靖洋監督は「いろいろな選手の組み合わせや、ポジションの適正などを試したかった。相手の守備を崩す共有認識が見られるようになり、手応えは感じている」と話した。

 琉球は26日午後1時半から、石垣市のサッカーパークあかんまでJ1横浜F・マリノスと対戦する。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS