今年第3週(14〜20日)に県内58カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数は3169人で、前週より745人増え流行が拡大していることが24日までに、県感染症情報センターのまとめで分かった。特に那覇市保健所管内で多い。県地域保健課は「例年、流行が始まって4週間は患者数が増加傾向にある。