講演会とシンポジウム「沖縄の図書館と出版の未来を考える」が27日午後1時半から、那覇市泉崎の県立図書館新館3階ホールで開かれる。入場無料。第1部は、元琉球大学教授の仲程昌徳氏の講演「図書館と出版の未来−新資料〈寄贈されたハワイ捕虜の手紙〉をめぐって−」。