誰もが犯人に見えてくるほど、くせ者だらけ。訳ありの宿泊客たちと向き合うことで「水と油」が少しずつ混ざり合う。プロ2人の視点が事件の奥深くに隠れた真意を捉えていく。 3件の殺人事件が発生。次の現場と目される一流ホテルに刑事の新田浩介がスタッフとして潜入し、フロントに配置される。