昨年9月の台風24号で停電が続いたことを受け、県は24日までに、県中央卸売市場に非常用電源を新たに4機整備する方針を固めた。総事業費は約1億円で、農林水産省の2018年度第2次補正予算を活用する。 県中央卸売市場には、場内用として2機の非常用発電機がある。