沖縄タイムス紙面掲載記事

4市長が参加へ前向き

2019年1月25日 05:00

 名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票について、不参加を表明していた市長らは、県議会の動きを受け、参加に積極的な姿勢を示した。 桑江朝千夫沖縄市長は24日、選択肢が2択から3択に変更されれば「覚悟を持って3択で進めたい」と明言し、参加したいとの意向を示した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気