沖縄タイムス紙面掲載記事

新基地強行「憲法に違反」/工事中止要求 憲法学者ら131人

2019年1月25日 05:00

 【東京】名護市辺野古の新基地建設について、憲法研究者の有志131人が24日会見し、「安倍政権が沖縄の民意に反して強行しているのは憲法違反」として、辺野古の埋め立て工事の中止を求める声明を発表した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気