1医療機関当たりのインフルエンザ患者数が30人を超える警報レベルとなった自治体は44都道府県に上ることが25日、厚生労働省のまとめで分かった。(共同通信)