沖縄タイムス+プラス ニュース

元山さん「与野党の歩み寄りを歓迎」 沖縄県民投票、ハンスト並行の署名6469筆

2019年1月26日 04:53

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設計画の賛否を問う県民投票で、県議会が3択への条例改正案を全会一致で可決することに合意したことを受け、「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表は25日、県庁記者クラブで会見を開いた。いったん成立した条例の改正は「民主的手続きの正当性を覆すものであり、本来の姿ではない」としつつ、「全ての有権者に投票権を保障するための与野党の歩み寄りを歓迎する」との声明を発表した。

記者会見で声明を発表する元山仁士郎さん=25日、県庁記者クラブ

 その上で「『どちらでもない』という意見の県民には議論を深め賛否の意思表示が可能となる環境を整えたい」と話した。

 また、ハンガーストライキと並行して募った県民投票実施を求める請願書の署名が6469筆だったことも報告した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS