県物産公社(那覇市、上里至社長)は県産缶詰の販路・消費拡大を図るため、沖縄の家庭で母親の味として親しまれている、缶詰を使った料理を「おかんめし」と銘打ち、PRしている。沖縄の家庭料理を紹介するほか、県外の料理人や芸能人に新メニューを考案してもらうなど、多彩な食べ方を提案している。