【池間島=宮古島】ユーラシア大陸北部やアフリカ北部、北アメリカ北部などで繁殖するオオモズ(スズメ目モズ科)が、宮古島市の池間島で16日までに確認された。撮影した宮古野鳥の会の仲地邦博会長(58)は「県内では初めての確認ではないか」と話している。  オオモズは体長24~25センチ。額から背は灰色。