沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局は28日、大浦湾側の新たな護岸「N4」(全長135メートル)の整備に着手した。N4の整備後に沖合に向かって伸びる「K8」護岸(全長515メートル)に着手する考え。