【森田のりえ通信員】名護市瀬嵩に本部を置くエナジック社の大城博成会長はこのほど、エナジックUSA設立15周年記念大会を、米国ロサンゼルス近郊ロングビーチ港に係留されているクイーン・メリー号内で行った。同社は家庭用飲み水販売だけではなく、老人ホームやゴルフ養成校など多角的に展開。22カ国1052人が参加した。

 大城会長は、米国で現在40万人以上が同社の製品を取り扱っていると紹介し「苦しいことがあっても自信を持って続けていれば必ず報われる。これからも健康法を伝えていきたい」と述べた。

(写図説明)大会を開いたエナジック社の大城博成会長(右)と妻の八重子さん