世界各地を転戦する空手の賞金大会、プレミアリーグ第1戦最終日は27日、パリで行われ、男子形決勝に進んだ喜友名諒(劉衛流龍鳳会)は26・92点の高得点で、ウーゴ・キンテロ(スペイン)を下し、同リーグ4大会連続優勝を果たした。