宜野座多目的スポーツ施設落成の始球式で、當眞淳村長の球を受けた。村長のボールは、高めだがスピードがあって「村長、やるな」と驚く。 宜野座中2年生でチームではセンターを守る。ブルペンやトレーニング室などを早速体験し「施設がぼろぼろになるまで練習して県大会優勝を目指す」と意気込む。