音の記憶がある。「チリンチリン…チリンチリン…」。約40年前、昭和50年代のころだ。時間は夕方。鍋と小銭を持たされ、音のする場所を目指した。