【宜野湾】米軍普天間飛行場内で25日午前1〜2時ごろ、炎と黒煙が立ち上る様子が目撃された。同飛行場の消防による消火訓練の一環だが、市民からは不安の声が出ている。 訓練は昨年11月以来。市への事前通知によると、訓練は24日午後11時〜25日午前4時にジェット燃料を燃やす内容。