足先までぴんと伸びる、しなやかで柔らかな体。曲調に合わせた情感豊かな表現力に、力強いまなざしが一層映える。首里2年の神里和は、昨年の東海総体新体操女子個人で27位に入り、県内では頭一つ抜けた存在だ。高校生活最後の年に「自分が見せられる最大の演技をしたい」と決意を新たにする。