沖縄タイムス+プラス ニュース

けん引中の米軍車両、土手に突っ込み道路ふさぐ 沖縄・宜野座

2019年1月29日 07:32

 28日午後4時ごろ、沖縄県宜野座村松田の道路脇の土手に米軍の水陸両用車1台が突っ込み、1時間余りにわたって道路をふさぐ事故があった。現場で米軍から聞き取った宜野座村職員によると、演習中に故障した水陸両用車をけん引中、接続部分が外れ、故障車が後方に流れたという。

道路をふさぐ2台の米軍水陸両用車=28日、宜野座村松田

 現場は国道329号からキャンプ・ハンセン向けに約200メートル入った場所で、宜野座カントリークラブがある。車通りは少なく、カーブで土手に突っ込んだ形となったが、その後方は国道につながる下り坂となっており、故障車両がそのまま国道へ進入する可能性もあった。現場に居合わせた伊芸善光さん(75)=宜野座村=は「土手に戦車が乗り上げ、兵士もいっぱい出てきて何が起きたのか一瞬分からず怖かった」と話した。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間