【東京】公明党の日米地位協定検討ワーキングチーム(WT)座長の遠山清彦衆院議員と国際局次長の河野義博参院議員はこのほど、マーク・ナッパー国務次官補代理やポール・ボスティ国防総省日本部長に、日米地位協定の見直しに関する申し入れを行った。 遠山氏らは21日から24日の日程で訪米した。