沖縄タイムス+プラス プレミアム

公明党、地位協定改定へ独自案示す 米政府に直訴

2019年1月29日 08:11

 【東京】公明党の日米地位協定検討ワーキングチーム(WT)座長の遠山清彦衆院議員と国際局次長の河野義博参院議員はこのほど、マーク・ナッパー国務次官補代理やポール・ボスティ国防総省日本部長に、日米地位協定の見直しに関する申し入れを行った。 遠山氏らは21日から24日の日程で訪米した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS