沖縄タイムス+プラス ニュース

「J2へ全力尽くす」 FC琉球、読谷でキャンプ 2月2日まで

2019年1月29日 14:22

 サッカーJ2のFC琉球が28日、読谷村の残波岬ボールパークでキャンプインした。同村では初めて。同日は村関係者の歓迎セレモニーもあった。同村内で宿泊しながら2月2日まで、24日のシーズン開幕に向けた準備を加速させていく。

キャンプ初日に汗を流すFC琉球の選手=読谷村・残波岬ボールパーク

 歓迎セレモニーで琉球のユニホームを着けた石嶺傳實村長はJ3の優勝とJ2昇格を祝福し、「もっと上を目指してほしい」と選手たちを激励した。

 樋口靖洋監督は「J2では厳しい戦いが待っているが、このキャンプが躍進につながるよう全力を尽くしたい」とあいさつした。

 クラブには村の特産品などが贈られた。セレモニー終了後、青々としたピッチで早速トレーニングを開始した選手たちは、真剣なまなざしでボールを追った。

 琉球は1日午後2時半から、うるま市の具志川多種目球技場でJ2水戸ホーリーホック、2日正午から中城村のごさまる陸上競技場でJ1ガンバ大阪とのトレーニングマッチを予定している。

キャンプ初日に汗を流すFC琉球の選手=読谷村・残波岬ボールパーク

……………………………

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS