28日午後0時半ごろ、浦添市西原の西原インター付近の国道330号で「4トントラックのクレーンが陸橋の水道管に当たった」などと110番通報があった。一時、水道管から水が降り注ぎ、道路が水びたしになったという。浦添市水道部が同1時すぎに水道管の仕切り弁を閉める応急処置を実施し、水は止まった。