【名護】2020年にも本格運用が始まる本部港へのクルーズ船寄港について、経済効果と地域課題を考えるシンポジウムが25日、名桜大学であった。パネルディスカッションには沖縄シップスエージェンシーの松田美貴会長や沖縄北部法人会の新垣力太副会長らが登壇。