名護市辺野古の新基地建設に向け、沖縄防衛局は、新たな護岸の造成に着手した。 工事が始まったのは、辺野古崎の先端から南東に延びる全長135メートルの「N4」護岸。 「N4」整備後に、「N4」護岸との接合部から沖合に向かって延びる「K8」護岸工事に着手する。