○…先週末の「おきなわ花と食のフェスティバル」に参加した県農林水産部の島尻勝広部長。「風物詩になっており、今年も盛況だった」と手応えを語る。県産農林水産物と加工品を紹介しながら、生産者と消費者の交流の場としても機能しており、「沖縄の食材、花材の良さが県民に受け入れられてきた。