【読谷】読谷村の都屋漁港から約2・5キロ沖合に設置した村漁業協同組合の大型定置網に28日午前、幻の深海魚と呼ばれる「リュウグウノツカイ」2匹が生きたまま掛かり水揚げされた。村漁協によると、2匹は体長約4メートルと約3メートル60センチ。