沖縄タイムス+プラス ニュース

県民投票の条例改正案、賛成多数で可決 沖縄県議会 自民5氏は反対

2019年1月29日 17:12

 名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票を巡り、沖縄県議会は29日の臨時会で「賛成」「反対」に「どちらでもない」を加えた条例改正案を賛成多数で可決した。出席議員のうち、自民党会派の5人は反対、2人は退席した。3択案に決定したが、不参加を表明していた5市の中には全会一致を求めていた市長もおり、全県実施の実現に向け市長らの対応が焦点となる。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間