沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍U2偵察機、嘉手納に1機飛来 滞在4機に

2019年1月30日 09:02

 【嘉手納】米太平洋空軍の在韓米軍烏山(オサン)基地に配備されているU2偵察機1機が29日午後0時半ごろ、嘉手納基地に新たに飛来した。23日に飛来した3機と合わせ、嘉手納に滞在するU2偵察機は4機となった。

新たに飛来した4機目のU2偵察機=29日、嘉手納基地(読者提供)

 23日から滞在し、任務飛行に当たっているとみられるU2偵察機のうち1機は28日、着陸後に誘導路を移動中、何らかのトラブルで約30分間立ち往生する様子が確認された。自走できない状態でエンジンを停止し、けん引されて格納庫に移動した。

 沖縄防衛局は「グアム島での演習やエアショーのための一時的な滞在で、特定の事象に対応した飛来ではない」と説明し、滞在期間は明かしていない。

連載・コラム
きょうのお天気