全国の旅行会社が投票で選ぶ「第39回プロが選ぶ観光・食事・土産物施設100選」の土産物施設部門で、沖縄県読谷村宇座の御菓子御殿(澤岻英樹社長)が2位に入った。県内でトップ10入りは唯一。2位は3年連続で、トップ10入りも8年連続。体験施設の充実に加え沖縄の素材にこだわった抱負な商品展開などが評価されたとみられる。

「第39回プロが選ぶ観光・食事・土産物施設100選」で、土産物施設2位に選ばれた御菓子御殿の澤岻英樹社長(中央)ら=29日、読谷村宇座の読谷本店

 県内12店舗を展開する同社は今年創業40周年を迎え、多様な周年イベントや限定グッズ、新商品開発を企画している。澤岻社長は「うれしい。今後も県内外のお客さまが飽きないように、ワクワクドキドキしていただける店舗や商品開発に取り組みたい」と喜んだ。

 表彰式は18日に東京であった。投票は主催の旅行新聞社(東京都)が、全国の旅行会社などに1万6095通の投票権を送付し実施した。