沖縄タイムス+プラス ニュース

第71回沖展:彫刻部門審査結果 奨励賞に中澤将さんと平敷傑さん

2019年1月30日 08:15

 第71回「沖展」(主催・沖縄タイムス社)の彫刻部門の審査が29日、タイムスホールで行われ、奨励賞に中澤将さんと平敷傑さんが選ばれた。

(資料写真)2016年の沖展

 応募人数や点数、入賞・入選者は次の通り。(敬称略)

 【彫刻】一般応募28人(28点)、準会員5人(5点)

 ▽奨励賞=中澤将(浦添市)平敷傑(沖縄市)

 ▽浦添市長賞=翁長瞳(那覇市

 ▽うるま市長賞=安里充廣(那覇市)

 ▽e-no株式会社賞=酒井貴彬(那覇市)

 ▽入選=神村吉次、小橋川共三、高橋哲平、知名愛子、古堅彰子、宮平艶子(以上那覇市)屋部忠(浦添市)與那嶺勝正(南城市)鈴木金助(うるま市)伊志嶺達雄(名護市)石垣直志(石垣市)吉田タカヨ(西原町)小橋川剛右(八重瀬町)徳平國広(北中城村)丹羽正淳(名古屋市)

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気