香港-沖縄の路線が19日から1日2往復に増便となったことを受け、運航する香港航空や沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の職員らが初便に搭乗した乗客を那覇空港国際線ターミナルの到着口で出迎え、星砂の記念品などを配布した。