【東京】平野貞夫元参院議員(83)は29日、東京・永田町の憲政記念館で記者会見し、名護市辺野古の新基地建設の強行が「内乱罪に当たる」として、安倍晋三首相を最高検察庁に告発したと明らかにした。稲田伸夫検事総長宛てで28日付。