第29回宮古島100キロワイドーマラソン大会は20日、下地公園を主会場に行われた。男女905人の出走者のうち、660人がゴールし完走率は72.9%だった。メインの100キロは男子が大林僚(愛知県)が7時間11分31秒で2連覇、女子は望月千幸(長崎県)が8時間40分16秒で3連覇を果たした。