4月に行われる新体操の日本代表選考会に出場する藤岡里沙乃(ラヴィール・東京女子体育大)が、27日まで高校生の強化選手を対象に演技指導や講習会を行った。県体操協会の主催で南部九州総体強化事業の一環。最終日の同日、美里小学校で藤岡が演技を披露し、会場に詰め掛けた県内の選手たちを魅了した。