廃ガラスを人工軽石に再資源化する事業を手掛けるトリム(那覇市、坪井巖社長)は20日、台湾の豊益元(フォンイーエン)股☆(人ヘンに分)有限公司(新北市、秦嘉鴻社長)にトリムが特許を持つ廃ガラスリサイクルプラントを出荷し、現地での人工軽石「スーパーソル」の製造・販売を認める契約を交わしたと発表した。