沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐって、米軍キャンプ・シュワブ沿岸の「K9」護岸では、31日午前9時前から台船に積んである土砂の陸揚げ作業が進んだ。 辺野古の現状を見たいと埼玉県から来た女性は、土砂が次々とダンプに積み込まれる光景にため息。「きれいな海を土砂で埋めるなんて悲しすぎる」と話した。