プロ野球の2019年シーズンに向けた春季キャンプが2月1日、県内外で一斉に始動する。沖縄ではセ・リーグのヤクルト、DeNA、中日、阪神、パ・リーグのロッテ、楽天がこの日にスタート。中旬には広島と巨人、日本ハムの1軍が入り、計9球団が長いペナントレースを戦い抜くための心技体を沖縄で磨く。