県内で2018年にマリンレジャーの事故に遭った人は89人(速報値)で、うちシュノーケルを使って遊泳中だったのは前年比5人増の28人に上ったことが、第11管区海上保安本部のまとめで分かった。