口座の差し押さえなどトラブルが相次ぐ羽地漁協(名護市)で、役員ゼロの状態が続いている。砂利採取事業者から入る協力金を巡って内部で対立があり、機能不全を解消するには時間がかかりそうだ。