【読谷】読谷村は30日、平和の森球場と村陸上競技場の間に新設したトレーニング室の落成式を開いた。村内で自主トレーニング中のプロ野球・中日ドラゴンズの関係者らが集まり、オープンを祝った。  延べ床面積は280・8平方メートル。設置費は約3900万円で、中日からの寄付金2千万円などを活用して造った。